Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

華やかな土曜日♪

今日も見事に五月晴れ!

e0116960_2301757.jpg


e0116960_2223326.jpg


e0116960_2233671.jpg


庭のバラも咲きはじめ、もみじにはこんな可愛い赤ちゃんもみじが生まれました。

今日は、銀座三越へ午前中出掛け、午後はサントリーホールで日フィルの定期演奏会へ^^

三越で開かれている「GINZA ビースフェスティバル」に、Shelleyさんが参加されると伺って、初日に行かなくちゃ!で出かけました。
30本限定で作られたというトンボ玉のネックレス。
どれも1点ものだけに、早い者勝ち~!

実はShelleyさんとは、初めまして♪なのです。
ドキドキで伺ったのですが、ShelleyさんはShelleyさんが作られるビーズアクセサリーの雰囲気そのままの素敵な方でした^^
すっごく可愛らしい方なんですよ!
時間があればたくさんおしゃべりしたかったです♪

e0116960_22113581.jpg


e0116960_22143612.jpg


どれも素敵で、迷いに迷い、選んだネックレス♪
バラのトンボ玉のは短め、もう1つはロングで、ちょっと個性的~^^
バラのネックレスに合わせてイヤリングもいただいたのですが、ピアスになっていたので、イヤリングに替えていただくのでShelleyさんにお預けしてきました。

会場を後にして三越の中をフラフラしていたら、携帯が鳴りました。
きゃあ!こすもすさんからだ!!!
で、私はまた会場へ逆戻り^^

お友達といらしていたこすもすさん!
一緒にお茶をしちゃいました~
で、びっくり!なことに、そのお友達、101のファンでいらしたんです!
復活コンサートの話などもしてしまいました^^

時間切れで(もっとおしゃべりしたかったのに~)、私は午後の予定のサントリーホールへ!

今日の日フィルの定期演奏会、指揮はコバケンさんで、ソリストは実稚恵さん♪

去年はショパン、シューマンイヤーでしたが、今年はリストイヤーです。
今日のプログラムはオールハンガリー!
ハンガリーはコバケンさんの第二の故郷とも言える国。
バルトークに始まって、リストのピアノコンチェルト、コダーイ、そして最後はまたリスト。

実は4月の定期演奏会は、予定の指揮者がやってこず(放射能のことで)、代わりに山田和樹が振ったのですが、まあもうはっきり書きますけど、酷かった!
あーたね、日フィル振るには10年早いよ!って感じで。

指揮者も酷かったですが、まあ演奏が始まる前に、平井という専務理事が偉そうにステージに出てきて、指揮者が変更になった理由だとかなんだとかべちゃくちゃと10分以上しゃべりまくり!
終いにはビオラのトップまでがステージから「被災地へ行く資金を援助してくれ」と言い出す始末で。
そういうのは演奏終了後におやり!と最初から怒り心頭だった私とotosan^^;

平井なんて専務理事は、音楽にはまるで門外漢でしてね、彼は、銀行員だったので、資金難のオケにあちこちからお金を引っ張ってくるために呼ばれて専務理事という立場についた人ですが、なにかとんでもない勘違いをしたらしく、演奏が始まる前に、たかーいステージから、指揮者が変更になった理由なんて定期会員は全員知ってるよ!なのに、くどくどと言い訳をし、揚句に代わりに振る指揮者山田は自分が連れてきたみたいなことを言ったのですよ。
山田ごときで偉そうに言うんじゃない!とその時思ったんですが、果たして聴いてみると、なんだこりゃ?な演奏で・・・
気の毒に日フィル。。。でした。

そんなわけで4月は途中で出てきちゃったんです>苦笑
聴いていられなくて~

で、今日ですが。
違いますね、なんのかんの言ってもコバケンさんは。
オケの音色も山田の時とはダンチに違いました。(山田、弟子らしいですが・・・。酷かった~)
おまけにお得意のハンガリーものですから~^^

実稚恵さんのリストも、上手かった!
キレはよいし、音色は相変わらずきれいだし。
日フィルとコバケンさんと実稚恵さん、よいトリオだなと思いました。

カラヤン広場で毎年この時期にバラの苗木などを売るお店がたくさん出るのですが、今日はちょうどその日だったらしく、苗木だけでなく切り花も売っていました。

e0116960_22522298.jpg


あんまり立派なバラが、え???なお値段だったので、3束購入してしまいました。
豪華です~^^

TVでは、今、古代エジプトのブラックファラオについて放送しています。
エジプトで、ヌビア、つまりスーダン付近のクシュという国がその王権を持っていた時期があります。
有名なファラオは、ピアンキ。

ちょっとかじった古代エジプト史。
面白い時代です。
by ank-nefertiti | 2011-05-21 22:58 | 徒然