Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

もう、アホとしか・・・

mixiで、マイミクのせっちゃんが「こんなものを拾ってきました」とつぶやいていた

e0116960_23513626.jpg


写真が小さいですが、よーく見ると・・・

お座布団してますよ!

土下座とか言ってますけれど、被害者が板の間にいて、謝罪するほうがお座布団敷いているって???

これが、この企業の体質なんでしょうね。

いくら口で「すみません」と言っても、これですからね。

だれが信じるものかね!

年収を半額にするとか言ってますけれど、それでも幹部の収入は年に2000万ほどあります。
普通、これだけのことが起こり、補償の費用に税金をつぎ込むという話になっているのだから、役員報酬なんてあり得ないと思いますが・・・

そもそも役員報酬とは、利益が上がっていて初めて得られるものです。
利益があがるどころか、値上げだなんだと言っているのに、報酬を受け取る、という根性がいやです。

私の父は、会社の経営者でしたが、常に会社が順調だったわけではなく、利益が出なかったときもあります。
そういうとき、父は経営者として、社員にはそれなりにお給料を支払っていましたが、自分は無給でした。
父に言わせると、それは経営者として当然のこと。
役員報酬とはそういうものだ、と私に教えてくれました。
そして、母は、たくわえを取り崩して、生活のきりもりをしていました。
そういう姿を見て育った私には、今の東電の役員たちの姿は、非常に奇妙なものに見えます。
つまりは、お勉強は上手だったのだろうけれど、人としてどうなの?ということです。

で、この姿・・・

あのね、普通、人様の家にお邪魔して、挨拶するときは、お座布団から降りますよ?
そんなことも知らないの?

ちなみに、この写真は、原発の恩恵をまるで受けておらず、今回被害だけ受けた、飯館村での謝罪の様子です。
女子高生が「将来結婚し、子供を産む夢がつぶされたら補償してくれるのか」と問いかける場面もあったそうです。
その切実な、悲鳴に近い言葉を、座布団に座って聞くという無神経さに、心底腹が立ちます。

原発は国のエネルギー政策でもあるので、そりゃ東電ばかりを責めるのは片手落ち、ということは、よくわかっていますが、この写真の姿には、東電の驕りを改めてみたように思いました。
by ank-nefertiti | 2011-05-10 00:14 | 考えること