Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

イタリア語は小休止

3年前から始めたイタリア語。
全然進歩しないけれど、とにかく真面目に仕事の後にお稽古に通っていました。

先日の大震災で、イタリア人の先生がイタリアへ一時帰国し、3月は全然お稽古も出来ませんでしたが、エリがイタリアから戻ってきたら、また前のようにお稽古ができるようになるとも思っていました。
学校からは、エリが戻ってきたら連絡をします、とメールが来ていたので、ずっと待っていたのですが、何の音沙汰もないので、もうエリでなくても誰でもよいからレッスンを再開したい、とこちらから学校へメールを入れました。

そうしたらね!
まあなんとエリは既に日本に戻ってきていて、レッスンも7割くらいだけれど再開しているっていうんですよ!
なにそれ?
なんで連絡をくれないわけ?
こちらからいちいちお伺いを立てなくちゃいけないわけ?
私、レッスン料前払いでお支払いしてるんですけど?
それも安くない金額なんですけど?

おまけに、まあこれは3月の予約を入れるときから揉めていたことなんですが、私がお稽古をしている麹町教室は、私がいつもレッスンをする時間に小学生の英語塾が入っている(入れたんだよね?入っているんじゃなくて!)から、使えない、どうしても麹町でというなら喫茶店でなんてふざけたことを教務担当から言われ、話しにならないので、教務担当じゃなくて校長と話しをしたんですよ。

だけど、言うことは同じ・・・
小学生の英語塾は2,3人なので、うるさくはない、一緒にやっても問題がないと思う、だからどうしてもというなら6時から小学生の英語塾と一緒にレッスンをするか7時から1コマ、40分だけするかスカイプでやるか、選んで欲しいと・・・

冗談ではありません。
あの狭い部屋で、2つの違う言語のレッスンなんて出来るわけがない。
7時からって、私は5時半に仕事が終わるんですよ?
1時間半どうしろというの?
なら日本橋へ行っても同じじゃないですか!

スカイプでなんて、もってのほか!
時間だって指定された時間は、丁度otosanや娘が仕事から帰ってきて夕飯を食べている時間で、イタリア語どころじゃありません。
こう見えても私は主婦なので。

というわけで、学校に対し、非常に不信感を覚え、なおかつ不愉快な思いがし、レッスン代を返金してもらうことを条件にやめることとしました。

エリは本当によい先生で、彼女とのレッスンが出来なくなるのはとっても残念ですが、ここまでないがしろにされると、じゃあまたと気分良くレッスンに通うことは、私には出来ません。

というわけで、イタリア語は小休止です。
TVのイタリア語でもと思いましたが、また「Ciao!Buon Giorno!」からやるわけ?でこちらもやめ・・・

なんだか3月11日からこちら、色々と変わってしまい(人の心も)、私は右往左往しております。

こういう普通とは違う状態のとき、今まで見えなかったものが見えたりするのですね。
見たくなかったものもあるし、逆に見えてよかったものもあります。
それは、以前からのお友達の本当の優しさだったり、実は友情と思っていたものが本当は違っていたりだったり・・・

小学校から、いや違う、幼稚園からの幼なじみで某民放のお偉いさんが、お花見に来たいと言っていたのが、このご時世で、やはりダメとメールが来て、だけど、そこには「お花見には行けないけれど、近いうちにみんなでカラオケでも行こうね!杏ちゃんにすっごく会いたいからさ!」と書かれていて、私はちょっと涙だったのでした・・・

しかし、イタリア語・・・
なんなのだろうなぁ・・・
by ank-nefertiti | 2011-04-08 16:49 | イタリア