Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

普通の生活へ・・・

大地震から10日経ちました。
その10日の間には、いろいろなことがありました。

まず、フィレンツェ歌劇場が公演を中止し、メンバーがフィレンツェに戻っていったこと。
heroだけは、日本で用事があるからと当初の予定のとおり22日のフライトでフィレンツェに戻ります。
この土曜日と日曜日、heroが我が家に遊びにきて、1泊していきました。
一緒に夕飯を食べ、昨日は駅ビルの中の市場に買い物に行き、heroが食べたいものを買って一緒に夕飯を作りました。
被災地では食料も事欠くという報道がある中で、東京の、我が家のある街の駅ビルのなかの市場には生鮮食品があふれるようにあり、heroと「なんなんだろうね」と話しました。

その買い物の前、私はいつもように経堂のJoeのところへお稽古に行きました。

e0116960_23581134.jpg


今月の作品です。
春らしいでしょう?

e0116960_21462322.jpg


ブルーダイアモンドというチューリップのドライ。
チューリップがドライフラワーになる!なんて信じられませんでした。
でも、Joeのところでは春には必ず使います。

e0116960_21482526.jpg


ブルーのアネモネ。
アネモネ、大好きな花です。

地震のあった日もJoeのところではお稽古が行われており、鉄道が完全に止まってしまったため、6人の生徒さんは足止め状態に・・・
Joeが全員を車で自宅まで送ったそうですが、9時間かかったそうです。
お疲れ様・・・

被災地を思って胸が痛まないときはありませんが、被災していないところにいるものは、出来るだけ普通の生活をし、経済が落ち込まないようにすることも大事なのではないか、と思います。
仕事は、地震のあとも普通にこなしていますし、次第に物流も戻りつつあり、今日、スーパーに行ったら、乾電池もあり、お米もあり、パンもありました。
トイレットペーパーだけは相変わらずありませんが。。。

仲良しの高級八百屋さんが嘆いていました。
今、店頭に並んでいる野菜は、みんな安全なものなのに、TVがお店の棚から野菜を撤去している様子を大々的に放送し、まるで今売っているものも危険だというように視聴者に思わせるのが許せないと。
これは、TVが作る風評被害のなにものでもありません。

いつも思うのですが、映像が与えるインパクトは、文章のそれよりもはるかに大きいのです。
そのことをTV局はよく考えて欲しい。
今のTVの報道の在り方は、あまりにもセンセーショナルで、人の心を煽るだけ煽るやり方に見えて仕方ありません。
ええ、民放だけでなく公営放送もです。

正確な情報だけを流してほしい。
余分なものは一切いらないから。

さて、また明日から仕事です。
東京では普通の生活が、毎日営まれています。

私のブログも、普通の生活のブログに戻ります・・・

大袈裟な言葉で、記事を書いても、なんの役にも立ちません。
普通に暮らすこと、東京は、被災しなかった地域は普通に暮らしている、だから日本は大丈夫、ということを発信すること、それが今は大事だと私は思うので。
by ank-nefertiti | 2011-03-22 00:27 | ドライフラワー