Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

東北・関東大地震

下の記事にたくさんのコメントをいただいて、そちらにお返事をしなくちゃなのですが・・・
すみません、新しい記事をUPします。。。

今日、午後、大きな地震がありました。
事務所があるのは21階。
まるで船に乗っているような揺れでした。

動かないはずのコピー機が大きく動き、机の上から物が落ちました。

あわててTVを付けると、宮城で震度7というニュース速報が流れていました。

その後も大きな余震が続き、津波が東北地方の海岸を襲いました。

首都圏の交通機関はすべて止まり、ビルのエレベーターも止まりました。

どうやって帰ろう・・・

娘からメールが来て、「歩いて帰る」

じゃあ一緒に歩いて帰ろう!

ということで、娘は九段から、私は紀尾井町から四ツ谷駅で合流し、そこからひたすら歩きました。

あ、私は事務所のある21階から非常階段で1階まで下りました。

6時ころ四ツ谷を出て、途中9時20分ころに阿佐ヶ谷の喫茶店で一休み。
だけど、四ツ谷から阿佐ヶ谷まで3時間以上かかったことになります。

そして家には10時半にたどり着きました。

火事がなく、建物が倒壊していなければ、事務所から家まで歩いて帰れる!ということがわかりました。

ただ・・・
宮城は娘が大学生活を送ったところで、そこには大学の友人たちがたくさん暮らしています。
娘が必至で連絡をとっていますが、誰とも連絡がつきません。
その中にはこの25日に結婚式を控えている親友もいます。

どうかみんな無事でいてくれますように・・・

地震の怖さ、今回まざまざとみました。
命があること、本当に幸いだ、と思います。

携帯に何人かの方から「帰れるの?大丈夫?」とメールをいただきました。
心配してくれる友に、心からのありがとうを・・・

heroからも昼電話がありました。
イタリア人たちはかなりパニックになっていたそうです。
だけど、全員無事でよかった・・・

そして、息子はなんとmidoriさんのお宅に避難中・・・
仕事で、midoriさんの最寄駅で足止めを食っていたのを、救済してもらいました。
midoriさん~、ありがとう!!!

被災をされた皆様に心からお見舞いを申し上げます。
by ank-nefertiti | 2011-03-11 23:31 | 徒然