Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

フィレンツェ散歩2 ミケランジェロのいたずら書き? sanpo

バールを出て、キッチン用品のお店をのぞき、ニンニクの皮をむくのに便利な小さな、本当に手に入ってしまうようなナイフをお買い上げ~^^
その後、サンロレンツォ市場を通り抜け、シニョーリア広場へ^^

e0116960_20325546.jpg


ヴェッキオ宮。

e0116960_20345644.jpg


実は、この宮殿の中に入ったことがありません・・・
ええ、本当にあれもしてない、これもしてない尽くしなんです、私たち・・・

tammyちゃんが呆れて、とにかく一階は入るのはただだから・・・と1階にだけ入ってみました^^
はあ・・・凄い~!
今も市庁舎として使用されているこの宮殿。

私は、今回ここでもどうしても見たいものがありました。
それは

e0116960_2042026.jpg


ヴェッキオ宮の壁にある

e0116960_2044481.jpg


このいたずら書き。
ミケランジェロが彫ったと言われているものです。
本当にミケランジェロが彫ったのかどうかは、永遠の謎ですが、ミケランジェロがこの宮殿の前でいつも話しかけられる男性をその話の途中に後ろ手で、宮殿の壁に退屈しのぎに彫った、と言われています。
うーん!
ミケランジェロならやりかねない!

このレリーフというのかいたずら彫りというのかが、ヴェッキオ宮にある、ということは知っていたのですが、これまで見ることが出来ず、今回はどうしても見たい!と思っていたので、tammyちゃんに「どこにあるの?」と聞いて、教えてもらいました。

フィレンツェでの目的の一つはこれでかないました^^

本当にミケランジェロが彫ったのかどうかは、天国の彼に聞いてみないとわかりませんが、なんだか聞いてみても、きっとミケランジェロは「さあね?」としか答えないような気もします。
by ank-nefertiti | 2011-02-28 20:54 | イタリア