Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

Tanti Tanti Auguri! Nozze di Aya e Takashi

日本列島に、寒波が押しよせた昨日。

隣に住む義兄の次女のAyaちゃんの結婚式がありました。
Ayaちゃんは、我が家の娘の一つ下。
otosan方のいとこの中では一番年下。

そのAyaちゃんが高校時代の同級生Takashi君と、結婚する!と聞いたのは、去年の夏。

それからあっという間に日は過ぎ・・・
昨日、二人は人生の新しい旅立ちの日を迎え。。。

e0116960_2053176.jpg


くまちゃんが迎えてくれました。

e0116960_19563243.jpg


e0116960_1957291.jpg


花嫁のながーいヴェール。

e0116960_19585564.jpg


人前結婚式を選んだ二人の誓いの言葉。

e0116960_2014683.jpg


指輪の交換も無事済んで!

e0116960_203137.jpg


永遠の幸せを祈って、キャンドルリレー。

e0116960_2071662.jpg


無事に結婚式が終了し、乾杯!

e0116960_2075878.jpg


披露宴のテーブルには、Ayaちゃんが一人一人に丁寧にしたためたカードがありました。

e0116960_2091290.jpg


阿曽達治シェフが作り出す、若い二人が選んだ披露宴のメニュー。

e0116960_20114861.jpg


可愛らしかったウエディングケーキ♪

e0116960_2013461.jpg


お仲人さんを置かなかった、二人。
お色直しに向かうAyaちゃんのエスコートは、義姉。
当日まで義姉は何も知らず、司会の方が

「新婦のたっての願いで、お色直しのエスコートはいつもどんなときも新婦の味方だったお母様に・・・」

と言ったとき、義姉は驚き、でも少し嬉しそう・・・

「どんなお嬢様ですか?」

と司会の方に聞かれた義姉。

言葉に詰まりながら

「芯の強い子・・・ええ、芯の強い子です・・・」

義姉の心が手に取るようにわかって、思わず涙・・・でした。

Ayaちゃんは、医学部へ行きなさい、医療の世界に行くのなら!と強く勧めた義兄に対し、「私は看護師になる」と初志貫徹、医科歯科大の看護学部へ進学しました。
卒業後、病院勤務を経たのち、カンボジアで結核や不治の病で苦しむ人たちを間近に見、彼らを救ううにはどんな道があるかと、再び母校医科歯科大の大学院で学んでいます。

そうなのです、花嫁は大学院生^^
あ、新郎はこの3月までは研修医です。
4月からは彼の母校の大学病院で、医師としての仕事が待っています。

Ayaちゃん、おめでとう。
小さいころからいつも笑顔で、気配りの優しい子でした。
Ayaちゃんが看護師になると聞いたとき、お医者様にもなれる素晴らしい頭脳の持ち主だけれど、きっと看護師という仕事はAyaちゃんの天職なのだな、と思いました。

お医者様になるTakashi君と二人三脚で、素敵な人生を歩いて行ってね!

昨日は、寒い一日でしたが、二人の結婚式は、本当に心暖かでした。

さて・・・我が家の子どもたち・・・
君たちは一体どうなっているのかな???

義兄の長女と我が家の娘が二人して言いました。

「私たち、希望通りの職業に転職できて、もう今、最高に楽しいわよね!こんなに仕事が楽しいのに結婚なんてね~!」

はあ・・・
当分・・・ないですね・・・結婚は・・・(-_-;)
by ank-nefertiti | 2011-01-17 20:31 | 徒然