Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

ゆったり日曜 ショパンの調べ・・・

予定では、今日は渋谷西武へ午後から出かけるはず・・・だったのです。

ところが、TVで2000年のショパンコンクールの模様を放送しはじめ・・・
観ちゃいました^^;

で、渋谷西武は取りやめに・・・(ダブルポイント今日までだったんです・・・(;_:))

e0116960_054725.jpg


本日のお茶。

e0116960_063413.jpg


e0116960_065573.jpg


地元の美味しいパン屋さん、「ソレイユ」のこの時期のお楽しみ、マロンパイ、お茶はKUSMI TEA。
パイの中に渋皮煮が入っていて、美味しいんです~^^
もちろんパン屋さんなので、どのパンを食べても美味しい!
ケーキもうふふ、美味しいの~^^
あ~、ここ、本当に危険なお店!

TVも終わり、お茶のお友は辻邦生さんの短編集。
1986年に出版された本。
「世紀末の美と夢」という辻さんが責任編集をした集英社の全集に、1巻ずつ書き下ろしで書いた短編をまとめたものです。
この中に収められている「ミラノ 星空のメリーゴーラウンド」という作品、私はとても好きなのです。
天使のラファエルが、天使ならそんなことはありえない!という、物憂い状態に陥ってしまい、天使長のミカエルとガブリエルが、人間界にラファエルを向かわせ、天使とは何か、を理解させようと画策し・・・

辻さんは長編も素晴らしいのですが、短編も非常に上手い人で、この短編集は極上のもの・・・

涼しくなって、美味しいお菓子と美味しいお茶と、極上の本があれば、もう最高の時間です♪

TVのショパンは、ユンディ・リが優勝した年のコンクールの模様でした。
15年ぶり、つまりブーニン以来の優勝者となったユンディ・リ。
当時、この番組をみながら、まだ高校生だった娘が「きれいな音のピアニストだね~。凄いなぁ・・・」と言っていたことを思い出しました。
確かに今聴いても、彼のピアノは抜きんでています。
今日は仕事で家にいなかった娘が、この番組を今また観たらなんと言うだろうか?とふと思いました。
あれから10年経って、意外に耳が良く、厳しい評価を下す彼女にこのコンクールはどう映るだろう?

そして。。。
ショパン生誕200年の今年、9月30日からワルシャワで第56回のショパンコンクールが開催されます。
今年の参加者は81名。
日本からも17名が参加するとか・・・
17名、多いです!
なんてショパンが好きな民族なんでしょう、日本人って!
by ank-nefertiti | 2010-09-27 00:32 | 徒然