Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

サンクトペテルブルグ 1

言わずとしれた、ロマノフ王朝の都。
今はロシアの芸術の首都とも言われる、文化の香り高い街です。

e0116960_23131435.jpg


街の中を流れる、大ネヴァ川。
この街を作ったピョートル大帝は、イタリアのヴェネチアをイメージしていたのだそうです。
なので、この川を中心に街のなかには大小の運河が張り巡らされています。

e0116960_2315547.jpg


アレクサンドルネフスキー修道院。
ここにはチャイコフスキーやグリンカなどロシアを代表する作曲家のお墓がありました。

e0116960_23192151.jpg


グリンカのお墓。

e0116960_23221278.jpg


ムソルグスキーのお墓。

e0116960_232245100.jpg


ボロディンのお墓。

e0116960_2323245.jpg


チャイコフスキーのお墓。

e0116960_2324582.jpg


そしてロシアの偉大なピアニスト、ルビンシュタインのお墓です。

e0116960_2333408.jpg


途中の売店とおぼしき建物の入り口に座っていた女性。
本を読みながらお店番?

e0116960_23245992.jpg


墓地の入り口にこんなにゃんがいました^^

e0116960_2326244.jpg


修道院のお御堂。
大きな建物でした。

e0116960_2328844.jpg


全体像はこんな感じの修道院。

修道僧はカメラに納めてはダメ!というので、写真に撮りませんでしたが、ロシア正教の僧衣をまとった方達がたくさんいました。
カトリックの修道僧とはまた違った雰囲気で、興味深かったです。
by ank-nefertiti | 2010-07-22 23:30 |