Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

未だロシアは社会主義?

出発前に、聞いてはいたんです、ロシアの入国手続きには時間がかかると・・・

外交官ですら待たされる、という話に、「いや、それはないでしょ」と思っていたのですが・・・

        事実!だったんです!!!    

飛行機はアエロフロートで、こちらも限りなく不安でした。
かつてこのエアを使った弟から「もう二度と乗りたくない!いつ落ちるかと不安だった」と聞いたことがあって、JALもイヤだけど、アエロもイヤ、他にはないの???

ないんです・・・
まあ団体だからエアなんて選べませんしね・・・

ところが・・・
まあびっくり!飛行機、ピカピカの新型!
CAの制服も可愛くて、美人さんが多くて、へえ!でした。

飛行機も順調に飛びました。
ええ、モスクワまでは・・・

定刻に到着して、さあ入国審査~

あ、あまり並んでいないから大丈夫かな~
Sちゃんの話は少し大げさだったのかな~

しかし!!!
全然列は進みません・・・
とにかく進みません・・・
外国人のために3口窓が開いているのですが、それのどの列も遅々として動かず・・・

添乗員は「日本人になれば早いですから!」と言いますが、入国管理官とおぼしきロシア人はとにかくなにをするのものんびり・・・で。。。

おまけに、この4月に新築されたシェレメチェボ空港、撮影禁止!(だから写真がないんです・・・)
撮影禁止はモスクワだけでなく、サンクトもでした。
多分、軍が関係しているから、なんでしょうね。。。

e0116960_018878.jpg


帰りに飛行機の中から撮影したシェレメチェボ空港です。

さて、入国審査をツアーメンバー全員が終了したのは2時間後でした。
モスクワからサンクトへ2時間のトランジットで乗り換えだったのですが、ええ、すでに飛行機の出発時間はとっくに過ぎていました。

もっと驚いたのは、同じ国内へ乗り換えなのに、トランクを受領して、再度チェックインしなくてはならないこと!
なんでこうなる???
添乗員が、急いで!!!と叫ぶのですが、ジョーダンでしょ!でしたよ、本当に・・・
なんでスルーでサンクトまでトランク行かないの???

ええ、走りました、空港の中~

で、国内線に乗るのにまた安全チェックがあって(これがまた細かくて!)。
飛行機は当然飛ばずに待っていました。
30人以上を積み残すわけにはいかなかったんでしょう。

この一件で、個人で来なくて正解だったかも???と思いました。
ツアーでいくほうがよいわよ、とアドヴァイスしてくれた仕事の相棒のSちゃんにこの時だけ感謝しました^^;

入国審査をする人たちは当然お役人です。
彼らの仕事ぶりの緩慢なこと・・・
撮影禁止といい、一歩踏み入れたばかりのロシアでの「ここは未だ社会主義?」と思わせる出来事に、この旅がただでは終わらない!という予感がしました^^;
by ank-nefertiti | 2010-07-21 00:26 |