Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

ウエスト・サイド・ストーリー

本日もずれ込んだお昼休みに更新^^;

というのも、今日から日曜まで私は予定が目白押し!!!
今日はイタリア語(振り替えた)、明日の夜はオーチャードでオペラ「こうもり」、金曜の夜はイタリア語特別講座、土曜は小山実稚恵さんのリサイタル、日曜は朝から101ファン仲間と鎌倉散策のミニオフで、夜は藤沢でJoeのライブ。

で、比較的余裕のある昼休みに更新ってわけです^^

昨夜、BS2で放送していた、不朽の名作「ウエスト・サイド・ストーリー」
何度観てもよいな~^^

e0116960_13442888.jpg


バーンスタインの音楽も最高で、出演者も素敵!
お話は、シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」が下敷きになっていて・・・

実はOTOSANが

      「曲は聴いているけれど、映画はちゃんと観てない」    

なんていうまさか!の衝撃の告白!

嘘でしょ~!!!!
観ていないなんて~!!!!

で、観ました、しっかり^^

アメリカの今も続いていると思われる、人種差別が招く若い恋人たちを襲う悲劇。

途中でトニーとマリアが「どこかにある二人の特別な場所、そこへ一緒に行こう・・・」と歌う、

「Somewhere」

この曲が、トニーがチノに銃で撃たれて亡くなり、その亡骸が運ばれていく、といラストシーンでも流れて、ああ、トニーとマリアが行きたかったのは、こんな景色じゃない!と涙がこぼれます。

この映画が好き!とおっしゃる方はとても多くて、人生を変えられた、という方も私は知っています。
そういう方がいるのが理解できる作品です。

映画の全編に流れる、バーンスタインの音楽は、どなたもご存じの曲ばかり。
今年の冬季五輪、女子フィギュアスケートで、鈴木明子選手のフリーの演技はこの映画の曲のメドレーでした。

ダンスも素晴らしくて、ジョージ・チャキリスのあの有名なシーンで高く上がる足に、少女だった頃の私はとっても驚き、あこがれたものでした。

今日は朝から頭のなかで、名曲「トゥナイト」がずっと流れています^^

ああ、本当に映画って素敵ですよね!
ねえ!こすもすさん~♪
by ank-nefertiti | 2010-06-09 12:45 | 観劇・映画