Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

薫風

昨日、今日と、本当に5月らしい、さわやかなお天気でした。

e0116960_22283680.jpg


e0116960_22292547.jpg


今の庭の木々の様子です。
上の写真は、いちょうともみじ。
下は、胡桃の木です。

新緑がまぶしい~

e0116960_22303351.jpg


これ、お茶の木です。
何故か庭にはお茶の木が何本かあります。
晩秋、七五三のころ、白い香りのよい花が咲きます。

今日は、庭に香りの良い五月の風が吹き抜けていました^^

そして、母の日でしたよね・・・今日。
我が家は役割分担で、息子がお菓子を買って来てくれました、それも洋と和と二種類!
母はダイエットしなくちゃ!なんですけどね~
でも、食べちゃいました!こうやってダイエットは毎回挫折するんです・・・

話は突然変わりますが・・・^^;

昨日の夜、たまたまTVをザッピングしていたら、NHKハイビジョンでショパン・ガラコンサートを放送していました。
今年の2月、ワルシャワで行なわれたガラの様子でした。

今年は、ショパンとシューマンの生誕200年の年。
ショパンとシューマン、同じ年に生まれたんですね。

ショパンは2月22日生まれ(3月1日のいう説もあります)なので、各演奏家のコンサートは去年から「来年はショパンの生誕200年なので」と、意識してショパンをプログラムに組み入れることが多かったように思います。
というか、お誕生日が2月もしくは3月と言われているので、そのまえからやらないと間に合わない!んですよね~^^

で、昨日の放送のガラも、お誕生月と言われる2月に故郷ポーランドで行なわれたのです。

前半は、27日に行なわれたコンチェルト2曲。
1番はデミジェンコ、2番はキーシン。
オケは当然ワルシャワ・フィル。

演奏は・・・好き嫌いがありますからね~
あちこちのブログを読むと、キーシンの評価高いんですよね。
中には世紀の名演奏!歴史に残る!と書いている方もいらっしゃいましたよ~(そうかな???)
音はきれいな人です、それは間違いありません。
昨日の放送でも確かに音はきれいでしたよ~
デミジェンコは、まあ普通?(ごめん、デミジェンコ!)

後半は、28日のバレンボイムのリサイタル。
うふふ、私としてはこちらは最高でした^^
バレンボイム、凄く好きなんです!(あ、でも彼のバッハは・・・ちょっと・・・です)
上手いなぁ!!!

英雄ポロネーズなんて、本当に上手かったです^^
キーシン君、ごめんね、ショパンはね、こう弾くのですよ~、と私は思いました。
で、ショパン、実稚恵さんで聴き馴れているからか、キーシンの演奏より、我らが小山実稚恵の演奏の方が数段上よ~!なんて思ってしまい・・・(実稚恵さんは決してショパンだけのピアニストではありませんよ、コンクールは通ってますが、絶対にショパンだけの演奏家ではありません!上手いですけれどね♪)
世のキーシンファンからは殴られそうです>苦笑

ショパンの演奏だけに関してなら、一番上手いなって思うのは、亡くなったサンソン・フランソワ。
フランソワ、本当に上手いです^^

聴き終わったら、なんと午前2時過ぎていましたよ~
でも、まあよいですよね、まだ土曜だったし、今日一日お休みだし^^

明日から、また怒涛の音楽会三昧です。
明日はデュオ・林の演奏会、火曜日は新ロシア国立交響楽団、金曜日は紀尾井シンフォニエッタの定期演奏会。
集まるときは集まってしまうんですね、こういう予定^^;

でも、新緑の季節の音楽会は、心が浮き立ってとても好き!
by ank-nefertiti | 2010-05-09 23:23 | 徒然