Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

鶴ヶ城

裏磐梯から会津若松へ。

そうしてやってきたのが、鶴ヶ城。

e0116960_2219528.jpg


e0116960_22193171.jpg


桜が満開!

e0116960_22211887.jpg


鶴ヶ城は、幕末の戊辰戦争で落城し、この天守閣は、昭和40年に復元されたものです。

e0116960_22245861.jpg


武者走りの遺構。

e0116960_22262531.jpg


月見櫓跡から見た満開のさくらのなかの天守閣。

e0116960_22281871.jpg


「荒城の月」の作詞をした土井晩翠は、仙台の青葉城とここ、鶴ヶ城で詩のイメージを得た、と言われています。

e0116960_2230968.jpg


会津藩士の格好で、写真撮影に応じている若い人も・・・

このお城は、幕末の悲劇の舞台でもあります。
会津藩は、最後まで薩長連合率いる倒幕派に対抗し、明治政府が出来てからようやく降伏したのです。
会津の若い藩士で作られた、白虎隊の悲劇は今でも人びとの涙を誘います。

春爛漫の鶴ヶ城・・・

母が「お父さんが元気で一緒に来ていたら、きっと色々と歴史の話をしたわよ」と言いました。
父は、日本の歴史に非常に詳しかった人なのです。
私の歴史好きは、そんな父の血なのだなぁと思った会津のお城でした。
by ank-nefertiti | 2010-05-05 22:44 |