Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

イタリア映画祭 2010

昨日、28日から始まった、「イタリア映画祭」

e0116960_21535592.jpg


観に行けるのは今日だけ!

イタリア語の先生、Eriのお薦めの映画もたまたま今日上映される!というので、行ってきました。

一日に4本上映されるのですが、とても全部観るのは無理・・・

ということで、朝一番の「Gli amici del Bar Margherita」と夕方4時10分からの「Questione di cuore」の2本を観ました。

特に「Questione di cuore」(邦題 ハートの問題)は、Eriが絶対に観て!と言った作品。

ただ・・・ここまで人気とは思わず、前売りを買うのに出遅れ・・・既に前売り完売(-_-;)
なので、朝9時半から売る当日券を購入するのに並びました。
「Gli amici del Bar Margherita」(邦題 バール・マルゲリータに集う人々)の前売りはギリギリセーフ!で買えたんですが・・・

e0116960_2233280.jpg


舞台はボローニャ。
街のバール、マルゲリータに集まる常連客の日々を、18歳の少年、タッデオの目を通して描いた、この作品の監督であるPupi Avati の半自伝的作品です。
2009年にイタリア本国では公開されました。
バールに集まる男性常連客の、篤い(?)友情と、それをいつか自分も仲間に。。。と思いながら見ているタッデオ。
思わず噴出してしまうシーンもあって・・・
演技派が集まったこの作品、とっても素敵でした。

途中、ランチをしに銀座の街に出て、あちこちお散歩。
よいお天気だったので、銀座はにぎやかでした^^

そして、2本目の「Questione di cuore」(邦題 ハートの問題)を観るために、もう一度マリオンの朝日ホールへ・・・

e0116960_22155549.jpg


これはもう、Eriが、
    
     「見終わったあとに、心がしみじみとする映画」

と言ったのがよく分かる映画でした。

同じ夜、同じように心臓発作で倒れ、方や救急車で、方や自力で病院へ辿りついた、アンジェロとアルベルト。
手術後のベッドが隣り合わせ。
看護師から「そんなに喋って疲れないか」と言われるくらいに、なぜか打ち溶けておしゃべりに興じる二人・・・

退院後、再び二人は出会い・・・

不思議な男の友情と、家族の物語です。

もし、ごらんになられる機会がありましたら、この映画は是非に!!!

私とOTOSANは2本が限界でしたが、中には今日4本全部観る、と言っていた方もいました。
本当は、この二つの映画の間に上映された「勝利を」も観たかったのですが、これはDVDになるのを待ちます。
次の上映は5月3日で、私はその日は既に予定あり・・・>悲

イタリアの映画、ハリウッドのそれに比べると地味ですが、どれもこれも本当によい映画です。
映画好きにはたまらないです^^

♪イタリア映画祭
  東京  4月28日~5月4日まで  有楽町マリオン11階 有楽町朝日ホール
  大阪  5月8日~9日まで     ABCホール
  ホームページ  http://www.asahi.com/italia/2010/
by ank-nefertiti | 2010-04-29 22:29 | 観劇・映画