Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

L'Italiana in Algeri ・ Teatro del Maggio Musicale Fiorentino

さて、今回の旅のハイライトその2は、フィレンツェでのオペラ!

Teatro del Maggio Musicale Fiorentino で、東洋人として初めて終身雇用契約を結んだ、heroが、今回ステージにいる、というので、heroにチケットを頼みました。

演目は、ロッシーニの「L'Italiana in Algeri(アルジェのイタリア女)」

e0116960_15514088.jpg


e0116960_15521383.jpg


e0116960_15524179.jpg


ウィーンやミラノと違って、どこか現代的なテアトロ・コムナーレ。

ホールのロビーで、なんとレオが待っていてくれました^^

「レオ~!!!!元気だった???」

そして、heroもやってきて、heroの恩師のお二人も!
まあここでも驚くような事実が判明!
恩師のお一人であるN先生は、私どもと同じ街にお暮らしでした^^
そんなことがあるのですね~

そして、OTOSANの大学時代のピアノの先生は、heroの楽理の先生で、N先生たちとは大学の先生として先輩・後輩の間柄・・・
N先生は「え?K先生とお知り会い???じゃあ、お兄様の亡くなられたS先生とも?まあ~!」と目を白黒させていらっしゃいました。
ですよねぇ。。。まさかフィレンツェでこんな話になろうとは・・・普通はあり得ませんもの。
本当にどこまで縁があるのか我が家とhero!

前日、heroから「イザベラとタッデオの上手さは半端じゃない」と聞いていました。

幕が上がり・・・

今回の演出は「面白い!」との言葉通り、うん、衣装からもう素敵!

e0116960_1624843.jpg

                     ムスタファ
e0116960_1631721.jpg

                     イザベラ  
              どちらの写真もテアトロ・コムナーレよりお借りしました。

ロッシーニのこのオペラは、トルコの太守ムスタファが、しとやかな妻がいるにもかかわらず、勝気なイタリア女性に横恋慕し、ひと騒動ある、というコメディ風。
コメディ風ではありますが、どんな状態でもひるむことなく前へ進む!という希望を語るものでもあります。

イザベラとタッデオの上手さは、本当に半端じゃありませんでした!
ウィーンの消化不良が、ここで完全に消化しました!
オケはね・・・そりゃウィーンが勝ちです。
ごめんね、でも仕方ない。。。相手はウィーンなんだもの~

でも!
歌手たちは断然Teatro del Maggio Musicale Fiorentino が上!でしたよ♪
heroは、頭に大きなターバンを乗せて、合唱の中にひときわ目だっていました^^

いつかここで聴きたいと思っていた、Teatro del Maggio Musicale Fiorentino 。
聴けて本当に幸せ^^

去年、tammyちゃんを通じて出会ったhero。
彼の歌は、シニョーリア広場でのリゴレットをビデオで見て、なんて凄い!と思い、夏の東京でのコンサートで生で聴いてますます凄い!と思い、Teatro del Maggio Musicale Fiorentino でステージにいる姿を見たいなぁと思って、叶った今回のフィレンツェ。

夢のようです。

e0116960_16151184.jpg


ホワイエに飾られていた、ポスター。
ズービン・メータや、アバド、そしてムーティの名前があります^^

素敵なステージが終了し、ロビーでN先生たちとheroやレオを待ちました。
大急ぎで楽屋から着替えて出てきてくれたheroとレオ。
二人に「よかった~!素晴らしかった!」と話をし、先生たちをタクシーに送り、またheroは私たちをホテルまで送ってくれました。

e0116960_16174722.jpg


なんと本番の日ににheroが私たちのために作ってくれたお弁当♪
始まる前に渡されて、私たちはホテルに戻って、この豪華なお弁当を美味しくいただきました。

heroも部屋に来てくれて、オペラの裏話や、イタリアで歌手として生きる苦労(といっても彼が話すと苦労には聞えない^^)や、たくさんの音楽の話。
ドイツのオペラ歌手とイタリアのオペラ歌手とでは、声の出し方が違うということ(驚!)
まあ、お勉強になりました^^

夜も更けて、あら!2時をまわった!

そしてまたしてもバタバタとheroは「いかん!こんな時間や!」と帰っていきました。
あは、そんなところもheroで、我が家の新しい息子君はとにかく憎めません^^
by ank-nefertiti | 2010-02-11 16:22