Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

ウィーン国立歌劇場

24日の最大のハイライトというより、今回の旅のハイライト、ウィーン国立歌劇場!

e0116960_21421748.jpg


夜のウィーンの街に浮かび上がる、世界中のオペラファン憧れの歌劇場。

中に入ると・・・

e0116960_21444150.jpg


正面のこの階段を上り・・・
席へ向かいます。

今回は舞台に向かって左側の2階ボックス席をツッチーが取ってくれました。

e0116960_2147649.jpg


1階の席が見えます^^

e0116960_21474345.jpg


オーケストラピットもよく見えます^^

e0116960_21482542.jpg


歌劇場の客席は馬蹄形。
本当にきれいです。

e0116960_21493112.jpg


e0116960_21505240.jpg


劇場内は豪華絢爛♪

e0116960_0405891.jpg


上半身だけ・・・
こんなお洋服とアクセサリーで出かけました^^

今回は、「ドン・ジョバンニ」を観ました。
1月は、「フィガロの結婚」と「ドン・ジョバンニ」がかかっていたのですが、フィガロは小澤さんが指揮ということだったので、あえてアダム・フィッシャーが指揮をする「ドン・ジョバンニ」にしました。

ところがですね~
小澤さんは、今回のフィガロが歌劇場の引退公演だったのですね。
で、歌劇場は主な歌手をフィガロへ振ってしまい、ジョバンニは、主役のジョバンニと侍従役のレオポルドはまともに歌えているのですが、女性陣が・・・ど、どうしたの???状態・・・

あ、オケはさすが!でございました!
もうオケ聞いているだけでうっとり・・・

オペラ自体は、まあまあでしたが、この歌劇場で聴けたことはとても幸福なことでした。
音響も素晴らしく、ハプスブルグの絢爛豪華な香りがする歌劇場。
夢の世界でした。
ほとんど売り切れ状態のチケットをあちこち走り回って手に入れてくれたツッチーに心から感謝です。
ツッチー、本当にありがとうね!
by ank-nefertiti | 2010-02-05 22:12 |