Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

楽友協会&べルヴェデーレ宮殿

さて、翌日23日、約束の時間とおりにツッチーがホテルに迎えに来てくれて・・・

向かった先は。。。

e0116960_20283475.jpg


憧れの楽友協会♪
今回、バル(舞踏会)の時期に重なって、楽友協会大ホールは椅子が取り外され、舞踏会仕様になっているのだそうで、演奏会はありませんでした・・・
ここで聴きたかったなあ・・・また来よう・・・^^

e0116960_20313637.jpg


次回の演奏会のポスターが貼ってありました。
指揮者がフェドセーエフとキタエンコ。
この他にゲルギエフもあって、ロシアとの繋がりの深さがうかがえます。
ゲルギエフはともかく、フェドセーエフは聴いてみたかった。。。

e0116960_20352159.jpg


トラムに乗って、次の目的地へ向かいます^^

e0116960_20361575.jpg


べルヴェデーレ宮殿です。
ここは美術館になっていて、クリムトのあの有名な「接吻」を含む一大コレクション、そしてエゴン・シーレのコレクションがあるのです。

e0116960_20381691.jpg


e0116960_20384099.jpg


宮殿内部。
ここまでは撮影可、この後は撮影不可・・・

クリムトの初期から亡くなるまでの絵の変遷が非常に面白かったです。
写真撮影できなかったので、その様子をごらんいただけないのが残念。。。

シーレも私たちが見慣れている画風とはまるで違う1枚があって、ツッチーが大のお気に入り!と言っていましたが、うん!確かに!
臙脂色近い背景の中に4本の木が描かれていて、中の1本だけが葉を落としたもの、という絵。
その葉を落とした木がシーレ自身だ、と言われているとツッチーの説明に、常に自分は異端だ、と思っていたといわれるシーレの、なんとも言えない感情をみたように思いました。

e0116960_204924100.jpg


上の宮殿から下の宮殿を望んで・・・

この写真からもわかる通り、ウィーン市内はきれいに雪が融雪剤で無くなっていましたが、市内から少し外れるとこんなに凄い雪でした。

寒かったんです・・・ウィーン・・・
by ank-nefertiti | 2010-02-02 20:51 |