Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

地図のない道

なんのことはない、三が日も終わりです。

お休みってどうしてこんなにあっと言う間に終わってしまうの???
私は5日が仕事始めですが、夫も子供たちも明日が仕事始め・・・

ひたすら食べていたような年末年始ですが、ちゃんと本も読みました^^

e0116960_22432830.jpg


買っておいて読んでいなかった、須賀敦子さんの「地図のない道」

たまたま再放送でやっていた、BS朝日の「イタリアへ・・・須賀敦子 静かなる魂の旅」で、この本からたくさんの文章が引用がされていました。

ヴェネチアへ旅をした際のゲットを訪れた時のこと、ペッピーノと結婚したときのこと、そして夫を失った後に友人に誘われてヴェネチアへヴァカンスを過ごしに出かけたときのことから、幼い時代のこと、祖母を看取ったときのこと・・・

須賀さんは本当に美しい文章で、それらを描いて、いつしか私の心のなかに「人生は摩訶不思議」という思いと、「だから面白いのだ」、という思いを抱かせました。

人生は地図のない道のようなもの・・・

地図がないから、思い思いに自分の人生を描くことができる・・・
描こうと思ったものとは、まるで違う人生を歩く人もいるかもしれない・・・
おそらくほとんどの人が、そうなのでしょう。
思い通りの人生を歩ける人なんて、そうそういるものではありませんよね・・・

ただ、こうでありたい、と思う自分に近づくために人は努力をするのでしょう。
自分を磨こうとするのでしょう。

その方法を間違わないで、自分の人生を歩いていきたい。
今年、私はどんな地図を自分の人生に描くのだろう?

そんなことを考えました。
新年に読む本としては、正しい選択だった、なんて、思ったりもしています^^

須賀さんの本で手元にあって、未読なのは「霧のむこうに住みたい」。
5日から仕事が始まりますが、明日読めるかしら・・・
by ank-nefertiti | 2010-01-03 23:09 | 読書