Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

イタリア語特別講座Ⅵ

14日の土曜日、イタリア語特別講座・エミリア・ロマーニャ編がありました。
先月、ヴェネト編があって、そちらにも参加したのですが、まだ記事に出来ず・・・^^;
先にエミリア・ロマーニャ編をUPしちゃいます^^

エミリア・ロマーニャ州は別名、美食の州。
パルマの生ハム、チーズ、モデナのバルサミコ、ボローニャのソーセージ、etc、etc・・・

先生は私の先生でもある、エリ。
本当はエリカだったのですが、風邪でダウンし、エリがピンチヒッター^^

エミリア・ロマーニャについて勉強したあとは、お楽しみの食事会~

e0116960_19292979.jpg


e0116960_19304621.jpg


まずは、Antipasti。
キッチェ、ピエディーナとパルマ産生ハムとサラミ。
鰻のトマト煮こみとポレンタ。
キッチェはチーズを詰めて揚げたパスタ。
ピエディーナは、アラブのピタパンによく似ています。
ハムをはさんで食べますが、これ、美味しい~^^

Antipastiに合わせたワインは

e0116960_19342141.jpg


これだけ飲むと、え???ですが、お料理と一緒にだと、美味しい!!!
イタリアワインは、お料理に合わせてこそ!とチロが言いましたが、本当にそうです。

e0116960_19361335.jpg


e0116960_1936468.jpg


そしてPrimi piatti。
ほうれん草を練りこんだラザニア ボローニャ風。
かぼちゃを詰めたカッペレッティー。

さあ出てきましたよ~
日本でもこのお料理は好き!という方が多いのでは?
ラザニア、美味しかった!
そして、カッペレッティー、バターのソースでいただきましたが、生地にラルドが入っているそうで、かぼちゃの甘さとよくあって、いくらでも食べられそうでした^^

e0116960_19405778.jpg


ワインが白に代わります。
辛口ですっきりとしたワイン、危険ですよね^^;

e0116960_19422718.jpg


Secondi piatti、牛肉のストラコット。
ストラコットとは「し過ぎた」という意味で、木曜日にエリとレッスンしたとき、このメニューについて、「一体どんなお料理?焼き過ぎのお肉なんてことはないよね~」と話したのです。
シェフにうかがったところ、「手の込んだ」とか「よく煮込んだ」という意味でも使いますよ、とお答えがありました。
そのとおり、下ごしらえのときからハーブやらスパイスやらを使い、よく煮込んである、本当に手がかかったお料理。
お肉が柔らかくてジューシーで、美味しい~^^

このお料理に合わせてワインは

e0116960_19473679.jpg


シェフ、とっておきの赤!ピアチェンツアのワインで、これが本当に美味しかった!!!

e0116960_19484484.jpg


お楽しみのDolce。
洋ナシのコンポートとカルナローニ米のソース、洋ナシのシャーベット添え。
お米のソース!
初めてかも!!!
シャーベットがピリリ!とするので、どうして?ときいたら、なんと白胡椒が入っているのだとか。
いや、本当に美味しかったです!

今回はエミリア・ロマーニャということで、お肉大好き!なmidoriさんを誘いました。
既にmondoで一緒したLabraneちゃんも一緒にイタリア語のお稽古をしていて、この会には参加!なので、一緒にワイワイ!
楽しかった~^^
midoriさん、また一緒に行きましょうね~♪

次回はクリスマスパーティです。
どんなご案内がくるか今から楽しみ!!!

最後に・・・

e0116960_19552763.jpg


いつもいつも私たちに美味しいお料理を出してくれる、「Farsi Largo!」のオーナーシェフである辻シェフ。
カメラを向けたら、「ダメですよ~レンズ向けられると笑えないんんです!!!不自然になるんです!!!」
というので、お仕事中にパチリ!

シェフ、今回もご馳走様でした♪
by ank-nefertiti | 2009-11-15 20:00 | イタリア