Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

Amo Italia 14 カッラーラ3日目 その2 

Forte di Marmiから戻って、しばし休憩のあと、まだ肝心のカッラーラの街を見ていない!ということになり、再びお出かけ♪

e0116960_1385992.jpg


街の中心

e0116960_1394367.jpg


そして、大理石の街にはアカデミア(美術学校)がなくては・・・

e0116960_13113452.jpg


カッラーラの領主の娘で、この街の守護神的な女性の像。

e0116960_13125970.jpg


ミケランジェロがこの街に来ると、泊まっていた家。

e0116960_13141873.jpg


家の外壁に、ここにミケランジェロが滞在した、と書かれた大理石の板がかかっていました。

e0116960_13155078.jpg


カッラーラで開かれたシンポジウムで、kazuちゃんのご主人、大木先生は、アルべりカ広場で公開で彫刻を行ないました。
そのとき、広場の敷き石に大木先生が彫った「Fossile」の文字。
Fossileとは「化石」という意味です。
kazuちゃんが送ってくれた、先生の作品集に、その時の写真や、この「Fossile」という言葉に込められた大木先生の思いが綴られています。(著作権があるので、引用は控えます)
B&Bに飾られている作品や、作品集に収められた作品の数々。。。
なんで神はこれほどの才能を、あんなに早く連れ去ってしまったのか、となんとも言えない悔しさと悲しさの中で思います。

kazuちゃん、この先生の文字を見せてくれて、ありがとうね。。。
by ank-nefertiti | 2009-06-27 13:29 | イタリア