Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

Amo Italia 11 カッラーラ2日目

前日、不覚にも睡魔に襲われて、宴の途中で寝ちゃった私・・・
でも!
翌日の朝は爽快な目覚めでした♪

朝食は9時から、とテデスコ夫妻が希望していたので、その時間に合わせて、私たちもkazuちゃん手作りの朝ごはん!

e0116960_23323392.jpg


美味しかった~♪

朝ごはんのときも、日本でもこういうご飯を毎朝食べるのか、とか色々と聞かれ、いやちがう、いつもじゃない、と答えると、じゃあどんなご飯なの?と突っ込まれ・・・
四苦八苦しながら、日本の朝ごはんについて説明。
どこまで分かってくれたやら・・・^^;

そうこうするうち、テデスコ夫妻は車に荷物を積んで、帰り支度をはじめました。
最後にみんなで握手、笑顔で「お幸せにね!」
彼らの車は来た時のように、しずかにkazuちゃんのB&Bを後に、ドイツの北の村へ帰ってゆきました。

その後、私たちはkazuちゃんの車で、カッラーラの近くの小さな街、サルザーナへ!

e0116960_0103069.jpg


e0116960_2340816.jpg


kazuちゃんはB&Bでやらねばならない仕事があって、私たちだけでサルザーナを散策することに・・・
別名、「置いてけぼり作戦」またの名は「放牧作戦」>爆

サルザーナ、小さな街です。

e0116960_23414714.jpg


着いて1時間もしないうちに、彼らは昼休みでお店がレストランとバールをのぞいて全部シャッターが下りてしまいました。。。
お買い物はあきらめ、街をウロウロ。。。
ルネサンス期の城跡やら、珍しい遺跡もあって、へえ!ほう!!!
お腹がすいて、適当なお店に入り、お昼ご飯を食べました。

e0116960_2344334.jpg


手長エビのソースのニョッキ。
今回の旅で唯一失敗の食事でした。
どうもニョッキ、口に合いません。。。

午後2時半をまわったころ、kazuちゃんが迎えに来て欲しいときは電話をしてね、と言っていたのを思い出し、電話しようとしたのですが、私の携帯は電池無し(役立たず!!!)
midoriさんの携帯は、なぜか電話がかけられず・・・
公衆電話でkazuちゃんに電話です。
ここで、midoriさんと私、一体いくらコインをいれればよいのか?で意見に食い違い。。。
私は最低50セントじゃない?で、midoriさんはそれは高い、20セントくらいでしょ~
試しに20セントで架けてみたらつながりました^^

kazuちゃんが迎えに来てくれて、向かったのは

e0116960_2349575.jpg


大理石の山を望む、地中海に面した、Bocca di Magra。
ここは大木先生が大好きだったところです。
きれいな海でした♪

で、え?地中海?
そう、地中海に来ちゃいました!
あのホメロスが、「ぶどう酒色の海」と言った地中海。

そこから車で

e0116960_2355425.jpg


山越えで、次の目的地、「LERICI」へ行く途中の景色です。
地中海からカッラーラの大理石の山を望んで・・・

e0116960_23572413.jpg


山の麓に「LERICI」の街が見えます。
ここはマドンナやビラピがお忍びで訪れる高級リゾート地。

e0116960_23592475.jpg


e0116960_235951100.jpg


ヨットが停留されていたり、明るい太陽がまぶしい、地中海の海辺。

e0116960_014317.jpg


あんまり暑いので、ジェラートを食べました。
私とmidoriさんはアマレーナとピスタチオ。
すっごく美味しかった!!!

ジェラート屋の店員さんにカメラを向けたら

e0116960_032312.jpg


すぐにこんなポーズを取ってくれました。
さすがイタリアの男の子!!!

海岸沿いを散歩して、海の香りをたくさん胸に詰め込んで、そろそろカッラーラへ戻る時間。。。

実は戻る途中で、これまた色々とあったのですが、それはまた明日~^^
by ank-nefertiti | 2009-06-24 00:06 | イタリア