Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

Amo Italia5 オルヴィエート

少し遅めのランチの後、最後の目的地、オルヴィエートへ!

e0116960_2136490.jpg


丘の上の都市、オルヴィエート。
オルヴィエートは中世ににヴァチカンが一時法王庁を置いた街。。。
そして古代エトルリア人が築いた街。

e0116960_2137436.jpg


細い路地の向うに、オルヴィエートの大聖堂が見えてきました。

路地を抜けると・・・

e0116960_213927100.jpg


素晴らしいファサードを持つ、大聖堂が姿を現します。

e0116960_2140321.jpg


大聖堂の中。。。

e0116960_21411472.jpg


中央の額に入っているのが、ボルセーナの奇蹟の祭壇の布。
イエスの血の跡がうっすらと残っていました。
当時の教皇ウルバーノ4世はこの奇跡を祝い、オルヴィエートに大聖堂を建てるよう命じて出来たのが、この大聖堂です。

そして、この大聖堂には有名な絵があります。
サン・ブリツィオ礼拝堂に描かれた、シニョレッリの「アンチ・キリスト」とかのミケランジェロがその絵に触発されて、有名なヴァチカン、システィーナ礼拝堂の最後の審判を描いた、と言われる裸の人間たちの絵がそれです。
オルヴィエートに来て、そのシニョレッリを絵を見ないで帰るわけには行きません!

midoriさんと堂くんには申し訳なかったのですが、ちょっと間待っていてもらい、サン・ブリツィオ礼拝堂へ!
入場に5ユーロかかりますが、5ユーロなんて惜しくない!なシニョレッリの絵・・・

堂くんはフラッシュを炊かなければ写真撮影ができると思います、と教えてくれたのですが、入り口のおじさんがカメラを見て「ダメだからね」と一言・・・
残念・・・
この礼拝堂にはもうひとつ、フラ・アンジェリコが描いたキリストの昇天図があります。
こちらも本当に素晴らしかった。。。

e0116960_21573091.jpg


大聖堂のファサードのモザイク。

e0116960_21581734.jpg


同じくファサードに掘られた彫刻。

大聖堂を出て、街の散策開始です♪

e0116960_2201580.jpg


通称職人通り。

e0116960_221735.jpg


陶器屋さんがたくさんありました。

e0116960_2222960.jpg


e0116960_223195.jpg


高級な家具のお店、ミケランジェリのデザインによる、ベンチ。
こういうおしゃれなベンチがところどころに置かれていて、古いものと新しいものがうまく解け合っています。

e0116960_225180.jpg


オルヴィエートが城塞都市である、ということがよくわかります。

e0116960_2261128.jpg


貴族のお宅。
夏にはこの庭園でガーデンパーティが開かれるのだとか。
素敵でしょうね♪

街をぐるり!と一周して、オルヴィエート散策は終わり・・・

最後にcafeで堂くんが飲みものをご馳走してくれました。
疲れた身体に優しい絞りたてのオレンジジュース。(写真がないの、残念!!!)

駅まで車で送ってもらい、チヴィタから始まる一日が終わりました。

素晴らしい一日!

案内をしてくれた堂くんには感謝、感謝です。
さわやかハンサム、最高に感じのよい好青年の堂くんが、6月21日、TVに出演します。
BS1の「地球アゴラ
是非ご覧くださいませ!
そして、イタリアへいらっしゃることがあったら、堂くんの案内でウンブリアの美しい街を訪れてみてくださいね。
彼の案内は的確で、素敵です♪
by ank-nefertiti | 2009-06-19 22:15 | イタリア