Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

Amo Italia 1 フィレンツェ中央市場

今年のイタリアは仲良しのmidoriさんと出かけました。
成田からローマ、ローマから飛行機を乗り継いでフィレンツェへ!

到着した翌日の5日は、一日フィレンツェ滞在です。

過去のイタリア訪問で、行きたくて行けなかったメルカート(市場)
フィレンツェには駅近く、サン・ロレンツォ教会の傍にある中央市場と、チェントロから少し外れたところにあるサンタンブロージョ市場の二つの大きな市場があります。
ホテルから近かったのは、中央市場。

e0116960_19214878.jpg


とにかく広い!

e0116960_1922352.jpg


市場の中には美味しいものがたくさん!

そして聞いてはいましたが、あ、やっぱりホントだったんだ!の、何と鶏冠がついたままの鶏。
ひゃあ!私、これはお料理出来ないかも~!!!

チーズやハム、そのまま焼けば良い状態になっているお肉、オイルに塩、ここはきっと1日いても飽きません^^
ただ、ヨーロッパはどこもそうだと思いますが、この市場は午後2時には閉まります。
市場へ行くなら午前中が勝負です♪

市場で山のように食材を仕入れて、その後は市内観光に・・・

ランチはここ!と決めていた、シニョーリア広場の「リヴォワール」

e0116960_19271940.jpg


ですが・・・
はっきり書きます。
ここ、味落ちました。
シェフが変わったのか、それとも単なる観光客相手の店に成り下がったのか、とにかく去年までとは完全に違いました。
がっかりです。

ランチの後、明日出かけるオルヴィエートまでの電車の切符を買いに駅まで戻りました。
ここでわたしたちはとんでもないことに出会います。

電車の切符は窓口で買うのが一番安全ですが、イタリアの駅の窓口はどこも凄く混んでいるのですよ。
なので、去年は自動販売機で切符を購入しました。
何の問題もなく、普通に買えたので、今回も当然自販機に足は向かいました。

ところが・・・
あれ?なんか機械が違う???
ちょっと不安。
でも、去年の経験があるから大丈夫!と欲しい切符を決めて、購入金額を投入したところ・・・

「あと40ユーロ入れてください」

という表示が出ました。。。
え???
ちょっと・・・あなた、今私のお財布から65ユーロ飲み込んだでしょ???
なにが40ユーロ足りないなのよ???

当然キャンセルをしました。
すると小さな紙が機械から出てきて、それにはよく読むと25ユーロ戻します、と書かれているではありませんか!
違うでしょ~!65ユーロでしょ~!!!

tammyさんに電話をして状況を説明すると「それは返金してもらうの難しいかも・・・。とにかく窓口で説明して、返金交渉するしかないです」

うそ~~~

私のつたないイタリア語でそんな難しい事言えない~!!!
tammyさんがダメなら電話して、私が話してみるから、と言ってくれた言葉に勇気をもらって、窓口の行列に並びました。

きっとわたしたち二人は凄い形相だったに違いありません。
怪しいイタリア語、怪しい英語、そして唯一正しい日本語(笑)と紙とペン。

36番の券売機に65ユーロ入れたの、なのに、40ユーロ足りない!と機械はいうの、仕方ないからキャンセルしたら、25ユーロしか認識していないの!
ちゃんと65ユーロ入れたのよ!!!
だから65ユーロ私たちに返して~!!!

日ごろ大人しいと思われている日本人が二人、髪を振り乱し、ワーワーと叫ぶ姿に、鉄道会社の人は、こりゃまずい、と思ったのかどうか、「わかった、わかった、返すから」と私に書類にサインをしなさい、と言いました。

月曜日に半券をもって窓口にいらっしゃい、と言われましたが、月曜はkazuちゃんのカッラーラへ行く日です。
月曜はダメ!と叫んだら、いつなら来れるの?と聞かれました。
木曜にはかえってくると伝えると、じゃ木曜にね、と言われましたが、ここで一つ疑問・・・
私たちはフィレンツェへ戻ってくるけれど、ほとんどのツーリストは戻ってこないのじゃないかしら?
するとその人たちはどうなるのでしょう???
運がよかった、としか言いようがありません。

もう、この事件で私はどっと疲れてしまい、お買い物もお夕飯もどうでもよいわ、状態・・・

今回の旅はアクシデントがいつになく多い旅になる、その序章というにはあまりにもとんでもない出来事でした。
by ank-nefertiti | 2009-06-16 20:11 | イタリア