Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

Allegro

今日はイタリア語の日。

e0116960_2319069.jpg


教室へ行くとエリザベッタが「この前は楽しかったね!」と笑顔で言いました(もちろん日本語です~)。

ああでもない、こうでもないとイタリア語と日本語のちゃんぽんで話をしていたら、エリザベッタが急に、「杏さんの隣の隣に座っていたMさんがね~」と言い出し、一人で大笑い。

ん???

エリザベッタが「音楽用語でallegroって速くっていう意味でしょ~。Mさん、ピアノの弾くのでね、イタリアへ行ったとき、タクシーに乗って急いでいたから、運転手さんに『allegro!allegro!』って言ったの。彼女は『急いでね!』って言ったつもりで。そうしたら運転手さんは、いきなりカンツォーネを歌いだしたの。とっても楽しそうに~。Mさんはわけがわからず、また『allegro!allegro!』。運転手さんはますます大きな声でカンツォーネ!」

私「え?allegroって速く、じゃないの?」

エリザベッタ「ちがーう!allegroは愉快な、とか陽気なとかいう意味。イタリア語では。音楽の世界でははやく、とか快速にとか速度を言うけど。だから運転手さんは、陽気に?って思ってカンツォーネを必死で歌ったの。この話し、Mさんから聞いた時、笑ったの。今でも思い出すとおかしい~!!!」

そのときの様子が想像できて、思わず笑いました。
困惑しているMさんの顔も想像できます^^;

でも・・・わ!私もやりそう・・・
音楽の用語はイタリア語なので、おなじみの言葉がたくさんあります。
たとえば、「andante」
これは「歩くような速さで」という意味の速度用語ですけれど、調べてみたらイタリア語の意味は「現行の」とか「平凡な」とか「つながった」とかいう意味。
きゃー、まるで違う~!!!

ちなみに、タクシーに乗って「速く!」とは「veloce」を使うのだそうです。

今、6月にイタリアへ出かけるまえの実践会話のお稽古中です。

去年もやっていただいたような気がするのだけれど、うーん???全部忘れた???
by ank-nefertiti | 2009-04-30 23:21 | イタリア